読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手間がかからずおいしい朝ごはんを目指して

この記事はぴょこりんクラスタ:Re Advent Calendar 2016 - Adventarのために書いたものです。

サマリ

  • おいしい朝ごはんを楽して食べたい
  • 冷凍チャーハンのコスパがよいのでおすすめ
  • 栄養面で改善の余地が大いにあるのでなんとかしたい

はじめに

ひとり暮らしの僕にとって、朝ごはんは頭の痛い問題である。具体的には以下の3つ。

  • 問題点1:できるだけ長い時間うとうとしていたいのに朝ちょっと早起きしなきゃいけない
  • 問題点2:自分ひとりのために作るのが面倒*1
  • 問題点3:コンビニなりパン屋なりで買うと結構高くつく(コンビニで買うものは味が濃いので毎日食べられない問題もある)

いろいろ問題はあるにせよ、朝ごはんを食べたいことには変わりないので、 何とかしてこの辺を解決する方法を見つけたい。

朝ごはんの要件

問題点から、朝ごはんの満たす要件は以下の2つになる。以降、以下の要件を満たす朝ごはん案について、実際に試したことがあるものについて述べる。

  • 要件1:手早く、簡単に、おいしいものが用意できる(問題点1、2に対応)
  • 要件2:コンビニなりパン屋で買うよりもお金がかからない(問題点3に対応)

案1:シリアル

シリアルのよいところ

今回言うところのシリアルは、フルーツグラノーラもしくはオールブランとする*2。 牛乳をかければ即食べられるという、手軽さの面で他の追随を許さないところがよい。 甘みがあり食べやすいのもポイント。 栄養強化もされてるっぽいので栄養面でも死角はないのではないかと思うけども、実際はよくわからない。

価格の面でも有利であり、1食換算すると30円くらいになるんじゃなかろうか(1袋500円で、2週間くらい持ったような気がする)。

シリアルの悪いところ

いつかフルーツグラノーラの甘みに耐えられなくなる。何度かフルーツグラノーラ生活をしているが、 僕はだいたい3か月〜半年くらいで耐えられなくなってくる。 オールブランとか甘くないでしょというのは確かにそうだが、それでも多少は甘みがある。 甘みがないと食べられないが、甘いだけだと辛くなるジレンマは解決の見通しが立たない。

案2:手作りおにぎり

手作りおにぎりのよいところ

米を炊いたものを冷凍しておけば、翌朝解凍して、具を混ぜるなりふりかけをかければ立派なおにぎりのできあがりである。 解凍までは3分ほどだし、具を混ぜたりふりかけをかけるだけだが作る喜びも多少は味わえるし、 何より米を食べられるのがよい*3。水気もあるので単体でもいける。

手作りおにぎりを試行するにあたり、試しに鯖フレークを買ってみたが、これが大変おいしく、 単体でむしゃむしゃ食べてしまったことは大いに反省している。

価格の面では、まあそこそこいいんじゃないですかね。コンビニでおにぎりを買うよりは相当安いよ多分。

手作りおにぎりの悪いところ

米を炊くときに増える洗い物がダメ。 1回炊くと7個おにぎりが作れるので、1回作るとしばらく洗わなくてもいいんだけど、 洗い物が増えるという心理的負担に耐え切れずに挫折。 おにぎりが悪いわけではなくて、何か洗い物があんまり好きじゃない僕のせい。 もちろんやるときはやるし、洗い物を無限にためたりも絶対しないけど、 炊飯釜とか炊飯器蓋とか、大きめのものはできれば洗いたくないなという気持ちでいっぱいになるので ダメだった。

あと、あえて言うならもっとおかずを追加して栄養バランスを取ったほうがよい。あえて言うなら。

案3:お茶漬け

お茶漬けのよいところ

ごはんを解凍して、お湯をかけるだけなので楽ちんだし、お茶漬けの素もそんなに高くないのでコスパもよい。

お茶漬けの悪いところ

手作りおにぎりの問題に加えて、飽きてしまうのが問題。 味を変えながら2週間くらい食べ続けたところで、お茶漬けに飽きてしまった。はて、何でだろう。

案4:冷凍焼きおにぎり

冷凍焼きおにぎりのよいところ

手作りおにぎりはかなりいい線まで行ったが、洗い物をしたくないという心理的ハードルに破れた。 今回は大きな洗い物をしなくてよいというところで死角がなくなった。

価格は8個入り500円なので、手作りおにぎりよりも多少高いと思うが、 コンビニおにぎりほどではないので特に問題なし。

冷凍焼きおにぎりの悪いところ

これも手作りおにぎりと同じで、栄養バランスがよくないのがいまいち。 あとは、味が単調になるのでいつか飽きそうな点だけど、 同じ味の焼きおにぎりを2週間くらい食べ続けてみたところ、2週間くらいなら大丈夫だった。 お茶漬けとの違いは全くわからないが、何となく歯ごたえに原因がありそうな気がする。

案5:冷凍チャーハン

冷凍チャーハンのよいところ

焼きおにぎりのよいところとほぼ同じ。400gで250円で、だいたい1週間ちょいくらい持つので、冷凍焼きおにぎりよりもコスパはよい。 冷凍のくせに味もよいので、今は冷凍チャーハン生活をしている。

冷凍チャーハンの悪いところ

焼きおにぎりに同じ。栄養バランス取りたい。

まとめ

冷凍チャーハンは安くて味もよく、飽きにくいのでおすすめ。 しかし、栄養バランスが明らかにわるいので、何か野菜とたんぱく質が取れるおかずを追加したほうがよい。

[参考]突撃となりの朝ごはん

同期やら先輩やらに、朝ごはんに何を食べているかを聞いた結果を以下にまとめる。 やはりごはん食よりも手軽そうなパン食が多いっぽい。 冷奴というのは結構独創性があってよいと思ったが、まだ試せていない。

  • カロリーメイトとかそれに類するもの
  • コンビニで買ったパン
  • コンビニで買ったおにぎり
  • ホームベーカリーで手作りしたパン
  • パン屋で買ったパン
  • 冷奴
  • 栄養ドリンクとウィダーインゼリー
  • 焼いた食パンとベーコンエッグ
  • ベーコントースト(食パンの上にベーコンを載せてトースターで焼く)

[参考]僕の理想の朝ごはん

参考までに、僕の理想の朝ごはんメニューはこんな感じ*4。 そこそこ以上のホテルの朝ごはんはおおよそ条件を満たしてくれる上に、片付けをしなくていいので幸せにひたれる。

  • ふっくら炊きあがり、水気をやや多めに含んだ白米
  • だしのきいた具だくさんの味噌汁
    • 豆腐、わかめ、小口切りしたねぎが基本。にんじん、ごぼう、大根を追加した豚汁は最高。たまねぎを入れて甘くしてもよいし、溶き卵を入れてボリュームと見た目を強化するのもいい。
    • 味噌は白味噌もしくは白味噌多めの合わせ味噌がいい。赤味噌は嫌いではないけれど、甘めのものが好き。
  • 焼き魚
    • 塩鮭、鯖、アジの開き、さんまの塩焼き(蒲焼きでもいい)などなど、脂が乗ってて骨ごと食べられる魚がベスト。
    • うるめいわしやししゃもも渋くてよいが、あまり見かけない
  • 漬物
    • 例えば、ふっくらした明太子、ごりっと歯ごたえのあるごぼうの味噌漬け、山形名産のだし、ぱりっとしたたくあん、酒粕で漬けた瓜などが挙げられる
  • ふわっとしただし巻き卵(半熟の目玉焼きでもいい)
  • ベーコンと野菜の炒めもの(野菜を取るのが趣旨なのでサラダで代替してもよい)

パンも好きだが、ごはん派です。

*1:他人がいたら作るのかというとそれは別の問題

*2:他のは食べてない

*3:僕は米好き

*4:何の参考だよ